Hello me.

新しい私、こんにちは

【アラサー女子に告ぐ】今の状況から抜け出したいなら1人で海外旅行へ行こう

SPONSORED LINK

 

https://www.instagram.com/p/BFOSBBBPqLN/

 

 

こんにちは、さくらです。
私ついに行ってきました。1人海外旅行inオーストラリア!

 

初めての1人旅

初めての1人海外

初めての完全自己手配旅行

 

...正直めっちゃ大変でした。でもね、行って良かった。

たかが1週間で価値観なんで変わらないけど、確実に強くなったし自分の可能性が広がっていくのを実感。今の私パワーに満ち溢れています。

 

 

価値観なんて簡単に変わらない。でもパワーアップは確実にする。

https://www.instagram.com/p/BFbZxervqOp/

1人で海外旅行に行くと当たり前ですが全部自分で動かなければなりません。しかも全部英語。中学生英語もろくに話せない私はバス停聞くのでさえ超難関。「sorry...」と何回も聞き返し、かろうじて聞き取れる単語から意味を探す。

タクシー・電車・ホテルなど日本では当たり前に利用できていたことがこっちでは”はじめてのお使い”状態。それが一週間も続くんです。

さらにどんなに緻密に予定を組んでいたってハプニングはつきもの。そのときにいかに瞬時に自分で決断し行動に移せるか。

例えば今回私はこんなハプニングにあいました。

別の都市へ行くために飛行機を待っていたのですが出発時刻が過ぎてもなかなか搭乗ゲートが開かない。何度聞いも「座って待っていて」と言われるだけ。出発時刻から15分ほど経った後アナウンスが流れ一斉にスタッフへ詰め寄る乗客達。そう飛行機が急遽欠航となってしまったのです。 

私はその都市を諦めるのかそれとも日程を変更をしてまでそこへ行くのかの判断を迫られました。もし日程を変更する場合、飛行機ホテル全て手配し直さなければなりません。しかも英語で。結局その都市はかなり楽しみにしていた場所だったので諦められず日程をずらしてでも行くことを選択。そこから数時間かけて一通りの手配が完了。

終わった瞬間疲労感ももちろんあったけど「私やるじゃん!」と達成感の方が強かったですね。このように自分で決断し自分が動かなければどうにもならい状況が必ずあります

ここから私の旅は変わりました。他の外国人観光客や現地の人に積極的に話かけたり、ホテルでは有料のWiFiが接続できなかったのにお金を請求された時もしっかり抗議。自信がついたのです。あぁやれないことはないんだなと。パワーアップしました。

 

感動するのは世界遺産じゃない、人との出会い

https://www.instagram.com/p/BFYdRi4vqCG/

街ではバス停がわからず困っていた時バス停まで案内してくれた上に運転手さんに私の目的地を伝えてくれたスケーターボーイ。(超イケメンだった)コーヒーこぼして困っていたらウェットティッシュを差し出してくれた通りすがりの青年。行きのフライトで隣りあったオーストラリア人の老夫婦は私にわかるよう何度も何度もゆっくりわかりやすく話しかけてくれたのがすごく嬉しかった。

書き出したらきりがないほどオーストラリアの方は超親切。日本では他人が困っているとき躊躇せず親切にできる人はどのくらいいるんだろう。なんで日本人は良いことをする時も周りの目を気にしてしまうんだろう。

そして今回一番素敵な出会いになったのがエアーズロックで出会った10歳年上のお姉さん。満天の星空を見ながら自身の留学の話や結婚の話をしてくれました。私も気がついたら自分の今の悩み、これからの生き方などなかなかヘビーな相談を。その時にかけていただいた言葉がとても素敵で、もやもやしていたものが一気に吹っ飛び今後の方向性がかなりクリアになっていくのを実感。世界遺産を目の前にそれ以上の感動的な出会いでした。 

※もちろん中には観光客を狙っている危険な人もいるのでそこは注意。

 

1人旅のメリット・デメリット

https://www.instagram.com/p/BFD40EJPqDn/

「なんで1人で行ったの?」これ本当によく聞かれます。そこで私が考える一人旅のメリットをまとめてみました。 

メリット

■ベストな日程(有休)でいける
私が平日休みで特種なのもありますが、会社員として働いていると10日間休みが合う子ってまずいない。合わせて休みを取るってなると少し無理な日程になったり同僚に迷惑をかけたりと気まずい思いも・・・。でも1人なら自分にとって1番休みやすい日程でいけちゃうんです。

■行きたいところ・やりたいことも思いのまま
友達同士やカップルで行くと多少なりとも意見の相違がでてくるもの。私はマリンスポーツがあまり好きではないのでせっかくオーストラリアに行ったのに今回は1度も海に入っていません。でもその代わりサンドウィッチを買ってビーチや公園でモーニングをしたり時にはトレッキングをしたりと自分の好きな時間を過ごすことができました。食事だってそう。もう後半はオーストラリアにいながらタイ料理しか食べてません。これも1人だからできるわがままですね。

■強くなる・パワーアップ確実
上記に書いた通りです。自分が動くしかないから判断力・行動力・自信がつきます。

■旅の中身がぐっと濃くなる
友達や彼氏と行くと役割分担したり、英語で道を聞くのもどちらかに偏ったりしがち。

■素敵な出会いがある

一人でいると必然的に周りとコミュニーションをとります。一人旅をしている方と仲良くなったり道行く人に親切にしてもらったり。旅に出なければ知り合うこともなかった人達との出会いはとても新鮮で楽しい話も聞けちゃうもの。

■自慢できる
1人で海外行った!ってかっこよくない?笑

 

デメリット

・心細い
すべて一人で決断・行動するのは不安?大丈夫。ちゃんと準備・下調べしてから行けばある程度のことは何とかなります。いざと言うときはネットでググればオッケー。 

・感動を共感できない
美味しいごはんや、素敵な景色に出会った時。共感できる相手がいれば喜びも感動も倍になりますよね。おいしいねって笑顔で食べる食事は最高です。でもたまには1人だって悪くない。話す相手がいない分、食事はよーく味わって食べられるし素敵な景色には無心で向き合えます。一人だからこそ感じることがあり、さらにその時に思い浮かんだ人のことをより愛おしく感じられたり。自分の感情に素直に向き合ってみましょ。

・さみしい
WiFi環境にいればスカイプもLINE電話もできるし全然寂しさは感じなかったです。むしろ自分と向き合えるいいチャンス。

・ホテルの部屋が高くなる
2人で泊まれば1人あたり6,000円の部屋が1人だと10,000円だったりと宿泊単価が少し高くなります。ごめんなさい。こればっかりは仕方ないです。

 

まとめ

f:id:sakurayamashiro:20160518205622p:plain

 

いかがでしたでしょうか?こうして見ると、一見デメリットに感じることも裏を返せばメリットになったりと良いことの方が多いですよね。

一人で海外旅行、もちろん勇気がいることです。でも行った先にはパワーアップした自分と新しい出会いが待っています。

周りの結婚・環境の変化・仕事など悩み多きアラサー女子にとって旅は自分を短期間で成長させてくれる最も有効なツールです。あなたも勇気出して次のステージへ進みませんか?