読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello me.

新しい私、こんにちは

誰でもできる!海外旅行、個人手配の手順【5ステップ】

こんにちは、さくら(@skrninjin)です!オーストラリアひとり旅からちょうど1ヶ月が経ちました。このブログとinstagramのおかげでまだまだ余韻に浸っています(´∀`ハ )

f:id:sakurayamashiro:20160606010053j:plain

今回は海外旅行を個人手配でする際のの具体的な手順をご紹介します♩

 

 

個人手配旅行はこんな人にオススメ

旅行の手配の仕方は2通りあります。

ツアーを申し込み、旅行会社に手配してもらう

まずひとつは旅行会社を通してパッケージツアーに申し込む方法。こちらはお馴染みですよね。自分でやるのは旅行会社に行って、自分の要望に近いツアーを探して申し込むだけ。後は全て旅行会社がホテル・飛行機を予約、さらには現地でのオプショナルツアーの手配まで全て行ってくれます。しかも探せば格安ツアーなるものまで。便利で安い。最高です。

 

ホテル、飛行機それぞれ自分で探し手配する

もう一つの方法はホテル、飛行機、現地ツアーすべて自分で探し手配する方法です。これはツアーに比べるとはっきり言って面倒くさいです。それに何らかの理由でキャンセルしたい、飛行機が急遽欠航になったなんて場合も自分で何とかしなければなりません。

 

こんな人に個人手配旅行はオススメ!

デメリットばかり…?いやいやそんなことないですよ。

下記に一つでも当てはまったあたなに、個人手配旅行をオススメします。

 

1.平日休み・不定休の人

はい。私です。ツアーは基本的に毎日出発!はほとんどなく、土曜出発・日曜帰国とか、土日休みの人向けのプランが多いんですよね。通常平日休みの私は長期休暇を取る場合もどうしても火曜日始まりか水曜び終わりが取りやすい。となると出発が土曜なんてもってのほか。サービス業の方はそういう方多いのではないでしょうか。土日は休みにくいよね。こういう人は必然的に個人手配になります。だってツアーないんだもん。

 

 2.こだわりが強い人

ここは絶対に行きたい!ここのこれが食べたい!でもこれは外したいなど、こだわりがたくさんある人はツアーは向きません。ツアーは大抵スタンダードな王道プランを行きます。自由に気ままに満喫したいなら個人手配がオススメ!

 

3.ひとり旅の人

ツアーで行くとせっかくのひとり旅だったはずが大人数との旅行に早変わり。挙げ句の果てに大学生のキャピキャピ卒業旅行とか、ラブラブ新婚旅行なんかと一緒になった日にはもう最悪。ツアーって言っても大人数とは限りません。そのグループと自分だけって可能性もありますからね。ぞっとする〜。

 

4.冒険したい人、経験値を上げたい人

個人手配で行ったからって自分が変わるわけではありませんが、手配だけでなく現地でも自分だけが頼りの自己手配旅行経験としてより思い出にも残るし、確実に自信にがつきます。強くなる。

 

それでは手配の手順をご紹介!

 

1.日程を決める

カレンダーを見て長期連休を取れそうなところをチェック。職場にもよりますが、職場に迷惑をかけない様、そして気持ち良く休みを取れる様に最低でも1ヶ月前には有給申請を。

 

2.行き先を決める

行き先が決まっていない人は、休暇日数と照らし合わせて行ける場所をリストアップし、その中から決めましょう。「これが食べたい」「この景色が見たい」選考基準はそれでオッケー。

ある程度候補が絞れてきたらその国の治安や情勢をチェック。内戦が起きてたり、経済が不安定だったりテロが多い国など、自分が知らないだけで世界には色々なことが起きています。ましては女性のひとり旅、少しでも危ないなと感じるところにはいかないこと。

私は先月オーストラリアへ行ってきましたが、初めはギリシャ・トルコに行きたかったんです。でも調べれば調べるほど今は行くべきではないなと。ブログやinstagramで見ると旅行されている方もたくさんいましたが、人は人。日本で平和ボケしている私にはハードルが高いなと判断しました。

ここは絶対安全なんて保証がある国はもちろんどこにもないけれど、それでも行きたいという気持ちだけで無理をしないでください。自分にっとても、待っている家族、友人、彼にとっても楽しい旅になりますように。

 

3.大まかなスケジュールを決める

行き先が決まったら大まかにスケジュールを組んでいきましょう。

1日目はこの都市に行って、2日目はこの都市に移動してこの辺に泊まって…まだこの時点では、このくらいざっくりでオッケーです。

 

4.飛行機をとる

航空券は早めにとる方が安い場合が多いです。そして航空券を予約しちゃえば覚悟が決まりますよ(笑)

航空券は日時や航空会社によって金額・所要時間・乗り継ぎ回数さえも変わってきます。主発・到着時間、所要時間、経由地等、細かく検索できさらに価格順に表示してくれるスカイスキャナー が便利。そのまま即予約も取れるので簡単。

LCCなどの格安航空はキャンセルが効かない(キャンセルしても返金なし)場合がほとんどなので利用する場合は慎重に!

 

5.ホテルの予約

ホテルにはそれなりにお金をかけましょう。と言っても、めちゃめちゃ良いホテルに泊まってくださいというわけではありません。女性の一人旅、安全を買うという意味でその地域の中間クラス程度のところには泊まってほしい

それに一人旅って気も張るし結構疲れます。次の日を楽しむ為にも、夜は安心できるところでゆっくり休みたいですよね。ホテルの予約はAgoda が使えます。

WiFiは無料か。観光地へのアクセス方法、危険な場所の近くではないかなどをチェック。

観光地のすぐ近くも便利で良いですが、一駅二駅隣のエリア方が比較的安いし、海外での公共交通機関の利用は新しい発見があったり思い出も深まるのでオススメです。

 

6.細かいスケジュールを立てる

ここで細かいスケジュールを組んでいきます。飛行機、ホテルを基準に観光したいところを当てはめていくと簡単です。 

まとめ

行くと決めたらとにかくすぐ行動に移すこと。

仕事が…最近忙しくて…やろうとは思ってるんだけど…そんな言い訳してる人は絶対行かない人。先延ばしにすればするほど行きたいっていう熱量は減っていくし、そうなると完全にタイミング逃します。それに飛行機もホテルも早めに予約した方が断然安い!

さあ、どこに行きましょうか?