沖縄旅行は高くない!1泊2日でも低コストで満喫できたよ。

SPONSORED LINK
f:id:sakurayamashiro:20160722103309j:plain

こんにちは!さくらです♩

好奇心の塊である私は、色々な場所(土地)へ行き、その場所ならではの空気や景色に触れるのが大好き!

しかし、こうやって旅をするのは最高に幸せですが、もちろんお金がかかりますよね。(切実)

でもその資金準備は、お金のやりくり・貯金が苦手な私にとってそれはそれは切実な問題であって日々格闘。。

でもせっかく行ける時間や自由があるのにお金を理由に我慢をするなんてそんな勿体無いこと私はしたくない(;_;)

ということで!今回は、私がいつも旅行をするときに使うお得に旅行ができる方法を書いていきます〜!

 

SPONSORED LINK


 

先日沖縄に行ってきました!

それも1泊2日で。そう、かなりの弾丸旅行です。

最初は1泊2日なんて何にも満喫できないだろうな…交通費もったいない(x_x)なんて気持ちでした。

でも結論から言いますと、沖縄は1泊2日でも低コストで満喫できます。

これならこれからもっと気軽にいけちゃう。

最低限かかる費用

まずは旅行で絶対的にかかる費用です。これプラスお土産・レジャー代ね。

交通費(飛行機・現地でのレンタカー代)

宿泊費

食事

航空券の購入

f:id:sakurayamashiro:20160722103639j:plain

今回私は中部国際空港(セントレア)から那覇まで飛行機で行きました。

もちろんツアーなんて使いません!

私がいつも使うのはスカイスキャナー 。無料なのに時間、乗り換えなどかなり細かく条件設定できるのでかなり便利。(オーストラリアへ行った時もここで航空券を手配しました。)

『行きは昼前到着、帰りは昼過ぎ出発』を条件に検索し、1番安いフライトを予約。

費用は往復で約19,000円でした。

東京まで新幹線で行くのとほとんど変わりません!

ちなみに成田空港から乗った友人達は那覇まで往復で約15,000円だったそう。

そしてそして調べてみると10月には中部国際空港ー那覇は12,000円程度でした(驚!)

10月とはいえまだまだ暖かい沖縄、また行こうかな。

 

SPONSORED LINK


 

レンタカー

現地では断然レンタカーが断然便利!

シーズンにもよりますが4人乗りのコンパクトカー(ヴィッツやデミオなど)なら、1泊二日で7,000円+ガソリン代程度。

4人で行けば一人2,500円くらい♪

車なら自由に移動できるしワイワイいけてとにかく楽しい!

迷いがちなレンタカー会社選びはこちらのサイト が便利。

日にち、人数、場所を入力するだけで最安な会社を選んでくれます!こちらも無料。

レンタカーを借りるときは車中で聞く音楽を用意するのをお忘れなく(*´ω`*)~♪♬

宿泊

f:id:sakurayamashiro:20160722102623j:plain

今回宿泊したのは那覇市内にあるコテージなかどまり

1LDKの平屋一軒家をまるまる借りることができ、まさに『暮らすように旅をする』を実現。

ここは一泊1万円。

1人1万円ではありません。

一泊1万円です!

つまり4人で行ったら1人2500円…((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

f:id:sakurayamashiro:20160722104514j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103819j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722102747j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103938j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103756j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103852j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103920j:plain

(↑この寝室の窓から見える緑が沖縄ぁぁぁぁって感じで最高。)

沖縄の民家に泊まりに来ているような感じ。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、かなり広いです!

ベッドは寝室に2つ、リビングに簡易ソファーベッドが1つあります。

リビングのテーブル・ソファーも大きいので大人数でもワイワイするのも良いし、家族でくるのにも丁度いいなと思いました(*´ω`*)♩

タオル、シャンプー、石鹸、ドライヤー、エアコンも完備◎

そして何より最高なのがコレ。

f:id:sakurayamashiro:20160722102648j:plain

コーテージの目の前の道を抜けた先に・・・

f:id:sakurayamashiro:20160722102737j:plain

海!

f:id:sakurayamashiro:20160722103419j:plain

うみ!!

f:id:sakurayamashiro:20160722103404j:plain

うみぃぃぃぃぃ!!!

f:id:sakurayamashiro:20160722103430j:plain

この海超穴場。もはやプライベートビーチ。

f:id:sakurayamashiro:20160722102653j:plain

昼間は貝殻ひろって、夕方には夕陽を見て、夜は寝転がって星空をみました。

旅先でこういう風に、まったり過ごす時間って贅沢で大好き。

 

SPONSORED LINK


 

食事

今回沖縄でとった食事は昼・夜・朝の3回。

どのお店も沖縄感満載!そしてコスパ◎

琉球茶房あしびうなあ(1日目お昼)

琉球茶房 あしびうなぁ|有限会社 オフィスりょう次

f:id:sakurayamashiro:20160722103349j:plain

古民家のような店構えで、店内に入るだけで沖縄の雰囲気を楽しめちゃいます。

ここでは沖縄そば(630円)をいただきました〜!

f:id:sakurayamashiro:20160722103423j:plain

今まで沖縄そばって苦手だったのに、ここに来て大好きに(*゚Q゚*)

ラーメンでもなく、うどんでも蕎麦でもない不思議な麺です。

そのままで食べても美味しいのですが、途中でコレをかけると酸味と辛さが加わって二度楽しめる。

f:id:sakurayamashiro:20160722102619j:plain

そして、この席みてください!

f:id:sakurayamashiro:20160724234839j:plain

OKINAWA~!!!!!

沖縄料理 なかや(1日目夜)

沖縄料理 なかや – 恩納村/沖縄料理 [食べログ]

ゴーヤチャンプル、海ブドウ、グルクン、紅芋、ジーマミー豆腐、泡盛。

沖縄料理、なんでもあります( ̄ー+ ̄)

そして!なんと!民謡ライブまであるんです。

泡盛のんでほろ酔いの時に、時折ふわ~とくる夜風が気持ちよくて。

目の前にはテーブルいっぱいに並ぶ沖縄料理。

そして最高に心地よい民謡の音楽と歌声。

・・・どうですか?行きたくなったでしょ?( ´ー`)ふふん

f:id:sakurayamashiro:20160722102716j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722102729j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722102733j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103904j:plain f:id:sakurayamashiro:20160722103651j:plain

民謡聞いてがっつり飲んで食べて一人3,000円くらい。文句無し。

シーサイドドライブイン(2日目朝)

シーサイドドライブイン – 恩納村/定食・食堂 [食べログ]

サンドイッチからカレー、ステーキ、パスタまで幅広いメニュー。

f:id:sakurayamashiro:20160722103709j:plain

ここの1番のオススメポイントはこれ。

窓から見える美しい海!!!!!

窓際でも日差しは入ってこないので日に焼ける心配なし(●´Å`)

f:id:sakurayamashiro:20160722104508j:plain

海よりもルカちゃんが美しい。(断言)

 

SPONSORED LINK


 

1泊2日オススメプラン

f:id:sakurayamashiro:20160722103536j:plain

今回は急遽思い立っていったのでかなりの弾丸旅行でした。

しかも1日目の昼過ぎ着、翌日の昼発だったので沖縄にいたのはまる1日だけ!

それでもとっても楽しかった。今回のプランを残しておきます。参考になれば幸いです♪

【1日目】

13:30 沖縄那覇空港着

レンタカーを借りる(空港から無料送迎バスでレンタル会社の営業所まで行きそこで手続き)

遅めの昼食「琉球茶房あしびうなあ」で沖縄そばを食べる

万座毛へ

万座毛|人気定番の観光地!眼下に広がるきれいな海が絶景

コテージなかどまり チェックイン

荷物を置いて海まダッシュ!(コテージから20秒)

散々あそんで夕日も見よう

夕飯「沖縄料理 なかや」で民謡を聞きながら泡盛・沖縄料理を満喫

お店横にあるコンビニで、お菓子・お酒など購入(沖縄限定のお菓子有り)

コテージに戻って2次会!

海に行って星空散歩

【2日目】

シーサイドドライブインで海を眺めながら朝食

お店近くの海を散歩

コテージでのんびり

レンタカー返却、無料送迎バスで空港へ

お土産購入

帰宅

まとめ

f:id:sakurayamashiro:20160722102443j:plain

帰ってきてから「1泊二日で沖縄って楽しめるの?ww」「ええ?もったいない!!」と結構言われました(笑)

冒頭で書いた通り、実際私もそう思っていました。

確かに、スキューバやもっと観光地を回りたい場合には時間が足りないかもしれません。

でも今回実際に一泊2日で旅行をしてみて、沖縄気分をしっかり味わうことが出来ましたし、何より心底リフレッシュできたんです。

旅行って歩き回ったりはしゃいだりと結構疲れるので、非日常を味わいリフレッシュするという意味ではこの位がちょうどいいのかもしれません。

確かに少し贅沢かもしれませんが、たまにはこういう楽しみ方もありだと思います。

東京や京都、大阪もいいですが、同じくらいの交通費で行ける非日常空間。

私は一泊2日の沖縄旅行をオススメします(*´ω`*)♩

最後に

f:id:sakurayamashiro:20160722102658j:plain

今回の旅行は東京にいるブロガー達と4人で行ってきました。

3人とも月間10万PV越えブロガーという贅沢メンバー。恐縮っす((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

美人美容ブロガーのルカちゃん

Live Simply | あなたは、もっと自由に生きられる

ルカルカダイエット | もっとキレイになりたい女の子のための総合情報ブログ

蕎麦ブロガーのたっけ

たっけのメモ

masahiro takeda ( takeee814 ) の【のもぐらー】Tシャツ ∞ SUZURI(スズリ)

最近新卒フリーランスを宣言したおしゃれブロガーのいわた

いわタワー

ぜひチェックしてみてください!

インスタもみてね〜っ

SPONSORED LINK