読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello me.

新しい私、こんにちは

人前が苦手な私がプレゼンで5000人の中から大賞を取った話

f:id:sakurayamashiro:20161223211631j:plain

 

こんにちは、OLブロガーのさくらん(@skrninjin)です!

 

約2ヵ月ぶりの更新なわけですが、この間何をやっていたかといいますとグループ企業のプレゼン大会で大賞をとるべく本職に専念していました。

 

結果、応募総数5,000件のなかから大賞を勝ち取るこることができたのですが、何を隠そう私「人前で発言する」ことが一番の苦手。

 

どのくらい苦手かというと、部署内の会議で発言するだけで心臓バクバク、朝礼の1分間スピーチはここ数年で最も嫌いなイベントです。(1週間前から緊張して当日は手も震える)とにかく人前に出ることをずっと避けてきました。

 

そんな私が、800人の前でプレゼンする大会になぜここまで力を入れたのか、そして大賞をとることができたのか。今日はその話をしたいと思います。

 

大賞でないと意味がなかった

f:id:sakurayamashiro:20161223211718j:plain

この大会は、私の所属する会社のグループ企業のイベントで、グループブランド向上や、業績アップ・お客様満足の為に取り組んだことを1人1件以上応募(提出)し大賞を決めるというもの。

 

1次選考は書面。そして約5,000件から、選出された9人が2次選考のプレゼンへ。そして場内投票・役員投票で大賞がきまるという流れです。


実は私すでに退職することがきまっており、今年でこの大会に参加できるのは最後。

 

8年間の集大成という意味でも、絶対に1位、「大賞」を取りたかったんです。

 

優秀賞ではだめでした。結果はどうあれ努力したその過程が大切?

 

いやいやいや。人の記憶に残るのは1位の大賞だけですから

 

 

あがり症の私が堂々と話すために行った3つのポイント

f:id:sakurayamashiro:20161223211850j:plain

 

皆さん、人前は得意ですか?私は大の苦手。

 

でもよく考えてみてください。ガチガチに緊張して、自信なさそうに話す人のプレゼンなんて説得力ありませんよね?そんなの話手にとっても聞き手にとっても時間の無駄です。

 

勝ちに行きたいのなら当日は自信満々でプレゼンすること。

 

私は以下の3点を徹底的に行ったおかげで、会長をはじめとする多くの方に「臆することなく堂々とした態度がよかった」「プレゼンがダントツでうまかった」と声をかけていただくことができ、見事大賞を勝ち取ることができました。

 

1.とにかく練習して余計な不安をなくす

不安をなくすたった一つの方法。それは、自分が納得いくまで準備をすること。

 

今回本番前は毎日納得いくまでとにかく練習したし、スライドも自分の中でそれ以上は作れないというところまで仕上げました。大好きなブログも休み、友人と会う時間さえもプレゼンに向けての準備にあてました。

 

何においてもそうですが、不安をなくすには行動するしかありません。

 

不安だ不安だという人は、そう言いながらも準備に全力を尽くせなかった人の言い訳です。

 

その甲斐もあり、本番では程よく緊張はしたものの、全くあがることなく堂々と話すことができました。人前にたつと手足が震えてしまうくらい苦手だったのに。。自分でも驚くくらいの効果が出ました。

 

やればやるほど自信がつくんですよね。それに万が一当日頭が真っ白になったとしてもたくさん練習していれば体と頭が覚えているので大丈夫。

 

自分が不安なままやったプレゼンは確実に相手にも伝わります。当日は程よい緊張感とそれを楽しめるくらいの余裕があったので完璧でした。 

 

2.本番は話す姿勢が最重要

とことん練習したら本番に気をつけることはただ一つ。

そう、話す姿勢です。


背筋を伸ばして、声ははっきりと、口角をあげて、顔を上げて。

 

これも自信満々に見える大きなポイント。 

 

3.相手はみんな味方 

人は相手のことを尊敬している場合や、自分よりも立場や能力が上と認識するほど緊張するそうです。

 

今回の相手は800人、しかもグループの会長、各社長、役員クラスがずらり。

 

なので「相手は私のプレゼンを審査しているわけではない、私の話を楽しみに、そして見守るような気持ちで聞きに来てくれた味方だ。もう家族だ。みんな家族!!」と心に言い聞かせて本番に挑みました。

 

冗談みたいな話ですが、これ以外と効果あります。実際にこれで緊張が和らいだ私が言うのだから間違いない。

 

挑戦を続けられる人でいたい

f:id:sakurayamashiro:20161223211946j:plain

今回のプレゼン、通常業務も忙しい時期だったということもあり正直準備がめちゃくちゃ大変でした。

 

その上、一番苦手で今まで避けてきた“人前に出る”こと。しかも800人。

 

でも結果から言うと挑戦してよかった。これに尽きます。

 

私には今回の挑戦で「800人の前で自分の言葉で話をした」という経験と、「準備次第であがらずにしっかり話すことができる」という自分の新しい面を知ることができました。

 

新しい自分を知るには、自分で経験するしかありません。 

 

壇上に並び「大賞は・・・(ドラムロール)山城さくらさんです!!!」この瞬間の高揚感は一生忘れないと思います。

 

「あぁ私今経験値上がったな」とはっきり思いました。

 

f:id:sakurayamashiro:20161228115740j:plain

 

これから私は会社を退職し新しい道に進みます。

 

今まで会社員という守られた環境の中から出てフリーランスの世界へ。

 

これは私の次なる挑戦です。 

 

たくさん自分で経験して、来年の今頃には格段にレベルアップした人間になっている。

 

・・・といいな!そのためにもっともっと精進せねば。

 

皆さんは今年どんな経験をしましたか?

 

▼今年経験した、もう一つのレベルアップした話です。良かったら読んでみてください!

合わせて読みたい

【アラサー女子に告ぐ】今の状況から抜け出したいなら1人で海外旅行へ行こう