【女子でも簡単DIY】アンティーク風のダイニングテーブルを作ってみた

f:id:sakurayamashiro:20161005130316j:plain

こんにちは、さくらです!

 

突然ですが、家具って買うの難しいですよね。

 

先日友達の家具選びに付き合ったのですが、いくら探してもサイズ・形・色全てが完璧なものってなかな見つからない。

 

だんだん「これ作ったほうが早いのでは?」という話になり…挑戦したら予想以上に簡単で女子でも作れてしまいました。

 

ということで、今日はダイニングテーブルDIYの材料から作業手順まで詳しく写真付きで紹介します!

 

SPONSORED LINK

DIYをするメリット

 

  • 既製品を買うより安い
  • デザイン、サイズが思い通り
  • 作るのが楽しい

 

まずは完成形

f:id:sakurayamashiro:20161004200746j:plain
こちらが今回制作したダイニングテーブルとベンチです。

 

どうですか?アンティークな雰囲気で、結構いい感じではないでしょうか(大満足)

 

今回使用した7つの材料

①木材・ネジ

 

SPFとはスプルス(えぞ松)、パイン(松)、ファー(樅)の北米産針葉樹の頭文字をつないだもの。

 

今回これを選んだ理由はは3つ。

  1. 安価
  2. 柔らかく加工しやすい
  3. 木が面取りされている

 

つまりSPFは、“DIY加工にめちゃくちゃ向いている”のです。耐水性が良くないと言われていますが表面を塗装などで保護すれば大丈夫。

 

ちなみに木材はネットで買って自分でカットするのが一番安くすみますが、女性やあまりDIYに慣れていない方はホームセンターでの購入・カットサービスをオススメします。 (全てのホームセンターで行っているサービスではないので事前に店舗へ要確認)

 

ネジは買った木材の厚さ・大きさに応じてサイズを選んでくださいね。

 

②テーブルの脚

今回はアンティーク風にしたかったのでアイアンの脚をネットで購入。

 

少し値段はしますがアイアンを使うだけで雰囲気も高級感も出せるのでここは妥協したくないポイント。

 

施工に関しては、ビスでとめるだけなのでとっても手軽です。

 

③インパクト

 

一家に一台あると何かと便利なインパクト。

 

④塗装用ワックス

着色はもちろん、材質の保護という意味も込めてブライワックスを使用しました。

 

これは塗るだけで簡単にヴィンテージ感を出せる優れもの。布に取ってこするだけでいい感じになるので、初心者さんでも失敗はほぼないと思います。

 

それに、他のヴィンテージワックスに比べ匂いが少ないっていうのも重要なポイント。匂いがきついワックスは完成後もしばらく匂いますからね…

 

ブライワックスの人気色は店舗で売り切れていることが多いので、ネットでの購入をおすすめします。

 

⑤紙やすり

 

ヤスリは粗め(#80)と細かい(#400)の2種類を使いました。

 

粗めで大きなケバを取り細かい方でスベスベに仕上げます。

 

 

今回は作るものが大きい分、ヤスリがけする場所がたくさんあります。

 

紙だけのペラペラのままだと持ちにくい上に、すぐに破れて非常に効率が悪いのでこれがあるとめちゃくちゃ便利。(ないと結構大変です)

 

⑥ゴム手袋

ヤスリがけのとき、爪がめちゃくちゃ傷つきます。あと単純に滑るのであると便利です。

 

⑦ビニールシート

こちらもヤスリがけのときに。大量に粉が出るので作業時に床に敷きましょう。新聞紙で代用可。

SPONSORED LINK


 

作業工程

1.ヤスリがけ

f:id:sakurayamashiro:20161004200501j:plain

まずは全体にヤスリをかけていきます。

 

荒め(#80)をかけてから、細かいもの(#400)で仕上げていきましょう。

 

端はバリが出やすいので・・・

f:id:sakurayamashiro:20161004200509j:plain

しっかり削る!!!

f:id:sakurayamashiro:20161004200505j:plain

ヤスリがけはとっても需要な工程です。

 

ここで適当にやると完成してから肌触りが悪かったり、怪我する原因にも。さらに塗装の馴染みにもかかわってくるので丁寧にやりましょう。

 

2.色ぬり

f:id:sakurayamashiro:20161004200516j:plain

いらなくなったTシャツを使って、ワックスを全体になじませていきます。

 

ところどころ2・3度塗りして濃淡出すと簡単に雰囲気がでます。

f:id:sakurayamashiro:20161004200541j:plain

 

3.乾燥

f:id:sakurayamashiro:20161004200549j:plain

ここまで出来たら一旦休憩〜!

 

2日間くらい放置してワックスを乾かします。早く組み立てたいけどね、我慢我慢。

 

4.組み立て

f:id:sakurayamashiro:20161004200619j:plain

2日間乾かしたら色が大分変わってきました。

 

f:id:sakurayamashiro:20161004215733j:plain

天板になる部分の配置を決めたら裏返して補強用の板をセット!

 

\ドドドドッドドドッドドッドド/
f:id:sakurayamashiro:20161004200635j:plain

 

こんな感じで、しっかり固定します。

 

f:id:sakurayamashiro:20161004200626j:plain

 

アイアンの脚もしっかり固定。

f:id:sakurayamashiro:20161004200706j:plain

ベンチもね。

 

\ドドドドッドドドッドドッドド/
f:id:sakurayamashiro:20161004200718j:plain

 

はいっ

 

f:id:sakurayamashiro:20161004200741j:plain

 

完成!

f:id:sakurayamashiro:20161004200746j:plain

かわいいかわいい!!最高!天才!大成功!!

 

費用

f:id:sakurayamashiro:20161005142729j:plain

既製品を買うとテーブル・ベンチセットで40,000円〜 が相場ですが…..

 

今回20,000円出してお釣りがきました!

 

まとめ

あああなんてかわいいテーブル!!!作ってよかった!

って、友人宅へ遊びに行く度に思います。愛着湧きまくり。

 

本当に簡単なので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね!