飛行機に乗らなくてもマイルは貯まる!タダで海外旅行へいこう。

スポンサー様▼


皆さん、マイルって貯めていますか?

 

  • マイルってそもそも何?
  • 飛行機に頻繁に乗らないと貯まらない
  • 貯まるのに時間がかかる

 

そう思っている方、多いのではないでしょうか。

 

私もそのうちの一人で、マイルを貯めればタダで海外旅行に行けるとなんとなく知っているくらいで、どんなものか最近まで知りませんでした。

 

ですが、最近海外旅行好きの友達に聞いたところ、なんでも飛行機に乗らなくてもマイルは貯まるらしい….。

 

と、いうことで、タダで海外旅行に行くことを目標に、貯めてみることにしました(単純)

 

この記事では、マイル初心者の方向けに

  • マイルの仕組み
  • 飛行機に乗らずに賢く貯める方法
  • 用途別おすすめのクレジットカード

 

以上を、わかりやすく書いているのでぜひ参考にしてみてください〜!うぉっしゃータダで海外行くぞ!!

 

SPONSORED LINK

マイレージ・マイルって何?

f:id:sakurayamashiro:20160919164741j:plain

【マイレージ】

航空会社のポイントサービスのこと

 

【マイル】

そのサービスのポイントのこと

 

例▼

f:id:sakurayamashiro:20160919144202j:plain
ポイント
TポイントとPontaのポイントを一緒にできない様に、ANAとJALのマイルは別物!

 

マイルの貯め方

  1. 飛行機に乗って貯める(搭乗距離が長いほど、マイル増↑)
  2. マイレージ機能の付いているクレジットカードで買物をして貯める

 

飛行機に乗らなくても、ショッピングや月々の光熱費・携帯代の支払いでマイルを貯めることができるんです!

 

どんなものに交換できるの?

◆国内線の航空券

国内線の航空券はJAL・ANAともに5,000マイルから交換可能。

 

◆国際線の航空券

国内線の航空券はJALなら7,500マイル〜、ANAなら12,000マイル〜交換可能。

 

◆座席のグレードアップ

ビジネスクラスやファーストクラスに無料でグレードアップ。

ファーストクラスなんて普通に生活していたら一生お目にかかることもないんだろうなあ。(遠い目)

 

◆その

商品券に交換(飛行機に乗らなくても無駄にならない)

 

どのマイレージサービスがいいの?

f:id:sakurayamashiro:20160919164916j:plain

国内外のほとんどの航空会社(LCCを除く)でマイレージプログラムを実施しています。

 

飛行機に頻繁に乗る人はそれこそしっかり選んだほうがいいですが、お買い物メインでマイルを貯めたい方にはこの2つがオススメ。

 

  • 全日空(ANAマイレージクラブ)
  • 日本航空(JALマイレージバンク)
ポイント
日本のマイレージサービスはこの2つだけ!

 

日本(ANA・JAL)のマイレージサービスを使うメリット

  1. すべて日本語なのでサービスが分かりやすくHPが見やすい
  2. 分からないことがあっても日本語で対応してもらえる
  3. 貯まったマイルで旅行に行く際に日系航空会社は機内が綺麗でサービスも良い
  4. Pontaカードやコンビニなど日本のサービスと提携しておりマイルを貯めやすい

 

日本(ANA・JAL)のマイレージサービスを使うデメリット

  1. 有効期限が3年間

(でもね、家賃・光熱費・携帯代・ショッピングの支払いをひとつのクレジットカードにまとめれば3年どころか、2年間でそれなりに貯まります)

 

それでは、次はJALとANAのマイレージサービスの違いを見ていきましょう!

 

ANAのメリット・デメリット

【メリット】

  • マイルとクレジットカード会社のポイントがWで貯まる
  • カードを保有しているだけで継続ボーナスマイルがもらえる(ANA JCB ZEROを除く)

 

【デメリット】

  • マイルを航空券に交換する際JALに比べ多くのマイルが必要
  • ポイントをマイルに移行する手間がかかる
  • クレジットカード会社のポイントの有効期限、ANAのマイルの有効期限をそれぞれ管理する必要がある

 

【こんな人におすすめ】

  • 年に1度も飛行機に乗らない
  • ポイント・マイルの管理や、移行作業などが面倒じゃない
  • とにかくマイルを貯めたい
  • 通販は楽天派
  • セブン・イトーヨーカドーをよく使う

 

JALのメリット・デメリット

【メリット】

  • 少ないマイルで特典航空券に交換できる
  • 対象期間に該当すれば、国内線が往復2000~3000マイル割安で搭乗できる
  • 年に1回でも飛行機に搭乗するとボーナスマイルがもらえる
  • 貯まるのはマイルのみなので、管理が楽
  • ポイントを移行などの手間がない

 

【デメリット】

  • クレジットカード会社のポイントが貯まらない

 

【こんなひとにおすすめ 】

  • 少ないマイルで特典搭乗券に交換したい
  • ポイントの移行や有効期限の管理など、面倒なことはしたくない
  • 年に1度は飛行機に乗る
  • 通販はAmazon派
  • ファミマ・イオンをよく使う(Ponta・WAON)

≪参考≫

搭乗期間にもよりますが、JALの方が東京-沖縄間では最大9500マイル、東京-札幌間では最大6500マイルも少なく搭乗できます。

引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/441737/

 

私はJALカードにしました

ポイントの移行とか、有効期限の管理とか・・めんどくさい!むり!

ということで私はJALカード でマイルを貯めています。


先ほどデメリットに挙げた、「クレジットカード会社のポイントが貯まらない」で少し悩みましたが、そのかわりJALカードを持っていると割引があったりとお得な部分もあるので損はないかなと思います。 

 

ちなみに、JALのカードは大きく分けて4種類ありますが、私はとにかくお得にカードを持ちたいので年会費が一番安い普通カードにしました。

 

【余談】効率よくマイルを貯めたい〜!

どうせやるなら、効率よく貯めたいですよね。

 

なので、私はポイントが毎回倍になる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入ることにしました。

有料のオプションですが、月換算すれば240円程なので負担にならないしその分ポイントが付くので、日々の買い物をほぼカード払いにしている方は損になることはないと思います。

 

あと、特約店でお買い物をすればポイントがさらに倍になるので買い物するときは自然と提携店を選ぶように…!(笑)

 

f:id:sakurayamashiro:20160919143909j:plain
  • 本→紀伊国屋書店
  • コンビニ→ファミマ
  • ガソリン→エネオス
  • 薬局→ハックドラッグ
  • スーパー→マックスバリュ・イオン

 

こんな感じ。めんどくさいですか?(笑)でもどうせやるなら、ね。

おかげで結構ハイペースでマイル、貯まっています!