日常にきちんと向き合う、美しい器でこだわりの珈琲を。

食事は最高のエンタメだ。

 

断食中、何度この言葉を発したかわかりません。

 

実家でお母さんのごはんを食べれば幸せで満たされるし、どんなについてない日でもガッツリお肉を食べれば元気がでる。

 

「今日ランチどう?」

「今度久しぶりに飲もうよ」

「お茶しない?」

 

人と会うときは、意識せずとも食事がセットになることがほとんど。美味しいものを食べたあとに明日からまた仕事頑張ろうと気合いが入るのは私だけじゃないはず。

 

食事は最高のコミュニケーションであり、人生のたのしみ。これって全然大げさではないと思うんです。

 

食事の大切さに気がついてから思うことは、普段どれだけ食事に向き合えていたかなぁということ。

 

ひとりごはんのときは、ついスマホをいじりながら食事をしてしまう人も多いのではないでしょうか。おいしいと感じながらも、意識はほとんどインターネットの海の中。

 

慌ただしい世の中だからこそ、食事のときくらい “ながら” をやめて集中する。人生の楽しみに値する食事の時間だからこそ、もっと丁寧に過ごすよう意識する。それだけで、すごく贅沢な時間になるんじゃないかなと思います。

 

SPONSORED LINK

お気に入りの器で、食事の質を上げる

東京に来てからとてもお世話になっている、株式会社ブライトログさん。

 

最近、こちらのオフィスである “天窓” で作業することが多いのですが、ここでいただくお茶も小腹が空いたときに食べる卵かけご飯も一味違う。

 

なぜなら、ここにある食器は日本全国の伝統工芸品など、美しい作品ばかりだから。お気に入りの器を使う、それだけでとてつもなく美味しく感じるのです。本当に、全然ちがう。

 

まさにそれは丁寧な暮らしと呼ばれるもので、“ながら食べ”をしようなんて気にならない。しっかりと食事に向き合う時間を与えてくれます。

 

「器と珈琲の研究」やりました

大型の台風が去り、真夏に逆戻りしたかのような天気だった10月1日の夜。

天窓にて、来春コーヒーショップのオープンを控えている羽田裕明さんをゲストに「器と珈琲の研究」というイベントを開催しました。

 

「美味しい珈琲と、美しい器」

様々なクリエイター達が行き交う、ブライトログのオフィス「天窓」にて、珈琲と器を愉しむイベントを開催します。

当日は、布製のフィルターで抽出するネルドリップと、紙製のフィルターで抽出するペーパードリップで丁寧に淹れたブラックと、オレをご用意。すべて同一の豆を使用します。

カップは、素材や形状の異なるものを8つ準備しました。
器によって珈琲の味は変わるのか、研究しましょう!

それぞれのコーヒーを異なるカップで飲んでいただき、どの組み合わせが好きかをマッピングしたり、ゆるーく語り合えたら幸いです。

カレーもご用意していますので、ぜひお腹をすかせてお越しください。(カレーの後のブラックコーヒーは格別!)

天窓に来たことがない方も、おひとりさまでのご参加も大歓迎!

珈琲を愉しみつつ、参加された方が繋がれるようなイベントです。ぜひ、お気軽にご参加ください!

なんと、告知をしたのがイベント5日前だったのにも関わらず、即満席に。最終的には24名の方にお集まりいただきました。本当にありがとうございます!

 

カウンターの上にずらりと並ぶこだわりの珈琲器具と器たち。

 

使用したのは、大分県の豆岳珈琲。お湯を注いだときにきれいに膨らむのは、焙煎したての新鮮な豆だからこそ。

 

皆さんには、形も質感もちがう器を使い、一杯一杯丁寧に淹れた珈琲を飲み比べていただきます。

 

豆、珈琲器具、淹れ方。そして器ひとつひとつが本当に美しく、全てにおいてみなさん興味津津…!じっくり向き合う120分。

 

飲むごとに発見があるようで、意見を交換しながら楽しそうにメモを取る姿が印象的でした。

 

珈琲の合間には、キーマカレーをご用意。なぜカレーかというと、羽田さんいわく「カレーの後の渋めのコーヒーは最高」なんだとか….!

 

最後に、皆でどの器が1番美味しかったか意見交換を。

 

これには、もちろん正解はないのですが「この器だと味がまろやかになった」とか「飲み心地が良かった」とか、「なんかよくわかんないけど、この器が良かった〜!」とか。

 

ここに集まってくれた皆が、それぞれ違いを楽しみお気に入りの器を見つけてくれました。

 

珈琲にこんなに向き合うことって、なかなかないですよね。

 

「器欲しくなる…!」という声もかなり多くあがり、おすすめの作家さんの話で大盛り上がり。私もたまらなくなり、次の日に手仕事展へ駆け込みました。(手仕事展は現在終了しています)

 

天窓では毎月イベントを行っています

天窓のイベントに参加してくださる方々は、知り合いの方も多いのですが。今回たまたまSNSでイベントを知ってきました!と、一人で参加してくださる方もすごく多くて。

 

このイベントをきっかけに、新しい仕事が生まれたり、友だちができたり。

 

決して派手なイベントではありませんが、仕事も年齢も様々な人達が集まり、フラットに穏やかな時間を共有できる、心地のよい空間です。

 

天窓では、毎月イベントを行っています。次回は月末の金曜日。

 

まだ、情報解禁前なのですが…..ヒントは“今の季節にぴったり”という感じですかね。詳細はTwitterで出ますので、ぜひフォローしていただき続報をお待ちいただければと思います。

 

Twitter▼

株式会社ブライトログ(天窓)@tenmadoTK

山城さくら:@skrninjin

 

 

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

___

ゲスト:羽田裕明さん(@iroakiata)

写真:Hiroyuki Otakiさん(@HiroyukiOtaki)、土田凌さん(@Ryotsuchida)

バナー:GJ Yutoさん(@UnPetitEspritLi)

___